2010年07月03日

主役は1人!

201007030959000.jpg今日はおやすみなので、真面目に紅茶を入れてティータイム!


ということで用意したのが↑です。


紅茶はセントクリストファーガーデンの、キャサリンオブブラガンザ。これはダージリン&セイロン+中国茶というブレンドティー。
英国に紅茶を広めた王女さまの名前をつけたクラシカルな紅茶です。


せっかくいい紅茶をいれるんだから!とティーポットも用意して。


お茶うけには、お友達から頂いたお土産のゲルストナーの菫の砂糖漬!
エリザベート皇妃(ダイエッター)が大好きだった(やめられなかった?)砂糖菓子ですね。わりと小説では見かけますが、食べるのは初めて!

さて、そのお味は!






うーん( ̄〜 ̄;)。2つとも、美味しいんですよ、クラシカルでどこかオリエンタルな感じの紅茶。
口のなかで華やかにほどける、しつこくない甘味の砂糖漬。


しかし相性は×でした(笑)


お互い個性がしっかりしてるので、まんま、王女と皇妃が喧嘩してる感じ(笑)


2つとも、『私が主役!』という味の主張をしてくるので、菫の砂糖漬を頂くときは柔らかい紅茶。キャサリンオブブラガンザを頂くときは意外に中華菓子とかいいかも(でも基本はスコーンかな?)


相性って大事!と再確認しました(笑)
posted by えのかみ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39417858

この記事へのトラックバック